CDを捨てるときは、データが気になります。ある業者は資源ごみとして回収してリサイクルするエコ企業です。

回収した資源ごみはエコに再生!
回収した資源ごみはエコに再生!

CDを資源ごみとして捨てるとエコになる

音楽を聴くときに、CDを購入して聴く事があると思います。今から20年から30年ぐらい前に、レコードから急速に利用が変化しました。一度広まってしまうと、レコードに対する需要は一気に減り、レコード盤の発売がなくなり、レコードプレーヤー、レコード針の製造もなくなっていきました。今は、マニアが楽しめるためにとある会社で針などが作られているそうです。レコードには、アナログの独特の風合いがありますから、今でも楽しめます。

若い人にとっては当たり前のCDですが、音楽媒体だけでなく、記録媒体としても知られることになります。ただし、1枚に記録できる容量はDVDなどに比べると少ないです。かつては良く使われていましたが、今は、もっと大量に記録できる媒体に移行が進んでいます。そうすると、不要なCDがたくさん出てくることになります。不要なのですが、データが記録されているものもあります。データを消去して捨てるのが非常に手間になるのです。

そこで、資源ごみとして捨てることは出来ないかを業者を探してみました。ある業者においては、CDの引取りをしてくれるそうです。データに関して消去をし、その証明も出してもらえます。消去が済んだCDに関しては、分解をして、それぞれの部品ごとにリサイクルされるそうです。エコにもなりますし、自分自身のデータの流出の心配もありません。自宅のものもありますが、会社のものなどにおいても、利用することができるでしょう。

Copyright (C)2018回収した資源ごみはエコに再生!.All rights reserved.